ライブコマースで新鮮な野菜を買おう!事例を紹介します

ライブコマースでは、視聴者がライブ配信出演者に対して、コメント機能を通して、商品について気軽に質問をすることができます。気に入った商品はライブ配信を視聴しながら、簡単に購入することができます。

家電や家具、ハンドメイドだけではなく、最近では野菜なども出品されています。出品者が生産者であったり、八百屋の店主であったりすることから、生産者と消費者が直接つながることができ、注目されています。

この記事では、ライブコマースと野菜の販売についての事例を紹介します。

ライブコマースと野菜の実例

やっちゃえばライブショッピング

株式会社マイファームでは、やっちゃえばライブショッピングを実施しています。自宅にいながら、産地や生産者と繋がることができる配信を提供しています。

ライブ配信では、生産者しか知らない秘伝のレシピや、クーポンなどの限定シークレットサービスを提供しており、気になる商品は購入することができます。

第一弾では、イチゴのライブコマースを行いました。伝統や先端ITを掛け合わせた栽培をしており、栽培方法やおいしい食べ方をライブ配信で紹介していました。

CHECK

ライブコマースアプリのCHECKは、食べチョクとコラボし、農家こだわりの有機栽培野菜についてライブコマースを実施しています。CHECKでは、コメント機能で商品について気軽に質問できるだけではなく、その場で商品を購入することができます。

食べチョクではオーガニック農作物に特化したショップを展開しています。コラボにより、オーガニック農家の野菜についてライブコマースがおこなわれ、おいしさの秘密やオススメの食べ方などを紹介しています。

ムラタ青果店

ムラタ青果店という小さな八百屋でも、ライブコマースが行われています。移動販売や無人販売など色々試した結果、ライブコマースに辿り着きました。ライブ配信で野菜を販売しており、視聴者はコメントしたり、その場で買い物をしたりできます。

また、インスタライブで現在地を知らせながら販売なども行っています。コメントで声をかけたお客さんのもとへ販売も行っています。

まとめ

野菜に関するライブコマースの実例を紹介しました。ライブコマースは各所で行われており、農家や生産者の声が聴ける貴重な時間を体験することができます。めったに知ることができない販売方法についてや、家庭で役立つおいしい食べ方についても紹介しています。

商品を買わなくても、得られる情報がありますので、まずはライブ配信を見てみてください。

SNSでフォローする