ライブコマースがTikTokで人気の理由を紹介

TikTokは中国発のショートビデオプラットフォームです。10代や20代に人気があり、アプリ内で動画の撮影から編集までできます。

TikTok1つで動画の投稿ができることから、ライブコマースをしたいと思っている人にもおすすめのアプリです。

この記事では、ライブコマースがTikTokで人気の理由を紹介します。

ライブコマースをTikTokをやるメリット

ライブコマースをTikTokでやるメリットは2つあります。まず1つ目は、拡散されやすい点です。TikTokは若い世代に利用されており、いわゆるスマホ世代の間では配信が拡散されやすいです。

ライブコマースでは、視聴者をいかに多く獲得できるかが大切です。配信がバズることがあれば、大きな売り上げが期待できます。

2つ目は、動画配信が手軽にできる点です。

TikTokはすぐにライブ配信を行うことができ、必要な機材はスマホ1つでOKです。ライブコマースはまずやってみようと思っても、やり方がわからなくてできないということがあります。

しかし、TikTokであれば、普段から使い慣れている若者にとっては、ライブ配信を行うことは容易であり、ライブコマースも比較的簡単に始められます。

TikTokでのライブコマース

始め方

TikTokには、TikTok LIVEという機能があり、そこからライブ配信が可能です。

TikTok LIVEは、16歳以上であることや、フォロワー数などの規定があり、条件を満たしているとライブ配信を行うことができます。

そのため、普段からTikTokを利用し、フォロワーがいる方でないと、ライブ配信を行うことはできません。

TikTok LIVEの機能について

機能1つ目は、ライブレポート機能です。ライブ配信の際、視聴者数を増やしたいと思っている方は、自身のライブ配信を見返すことが大切です。ライブレポート機能では、どの時間帯にどれくらい視聴者がいたかなどを確認することができます。

どの内容を話している時は人気があり、どの時は人気がないかなど分析することができます。

機能2つ目は、ギフト機能です。これは、視聴者から配信者に対して投げ銭する機能になります。視聴者から応援の意を込めて、お金を受け取ることができます。

まとめ

ライブコマースがTikTokで人気の理由を紹介しました。TikTokは若者に人気がある点や、ライブ配信を始めやすいことから、ライブコマースに利用されています。

ライブコマースを始めるアプリとしては、機能は十分ありますので、ぜひ1度始めてみてください。

SNSでフォローする